理工学部 生物科学科 理工学部 生物科学科
「生物科学科」は、植物を中心に生物生命の仕組みを学び、次世代の「食」「資源」「環境」分野で活躍する実践力と創像力を身につけた人材を養成します。

学科基本情報

2024_learning.jpg

学科の特色

植物を中心に、分子・細胞から生態系に至るまで、幅広い階層で生物の進化や多様性の本質を学び、「食」「資源」「環境」に関わる諸問題を解決し、持続可能な社会構築に寄与するための基本的知識と技術を有する人材を養成します。卒業後は、食品・バイオ・環境アセスメント関連企業等の生産・品質管理・環境系技術者を筆頭に、医療・保健・製薬・卸・小売業・農業関連機関、公務員(農林水産省、地方公務員)など、多方面での活躍が期待されます。

取得可能な資格

食品衛生管理者任用資格
食品衛生監視員任用資格
甲種危険物取扱者受験資格

卒業後の進路

食品・バイオ・環境アセスメント関連企業等の生産・品質管理・環境系技術者を筆頭に、医療・保健・製薬・卸・小売業・農業関連機関、公務員(農林水産省、地方公務員)など、多方面での活躍が期待されます。

授業紹介

生物学を基礎から応用まで、
楽しく実践的に学ぶ

生物科学科では、生物学を基礎から学べる段階的なカリキュラムを整備しています。1年次から実習やフィールドリサーチで楽しく実践的に生物を学び、3年次には学生の関心に基づき2つのコースで専門性を深めます。授業では生物学と関連の深い発酵・醸造や花卉園芸なども扱います。

class_intro.jpg

学科トピックス

教育の特長

3年次には、企業や地域と連携したプロジェクト学修に取り組み、実践力と創造力を身に付けます。生物学業界の最前線で活躍する研究者や企業のプロフェッショナルと交流することは、新しい視点とアイデアの発想を促すだけでなく、学生自身が専門分野における市場のニーズやトレンドを把握し、卒業後のキャリアパスに役立てることができます。

course_topics.jpg

※掲載内容は構想中のものであり、今後変更となる場合があります。