理工学部 建築学科 理工学部 建築学科
「建築学科」は、デザインを重視した意匠設計を中心に学び、女性の感性、きめ細かさ・共感力を活かし、想いをカタチにできる建築家を養成します。

学科基本情報

概念図|建築学科

学科の特色

建築に関する専門的知識・技能に加えて、自然環境への配慮やエネルギー効率化などグリーン分野を含めた広範な生活環境に対する状況把握能力や判断力、倫理観、審美眼、創造力を兼ね備えた人材を養成します。卒業後は、ハウスメーカー、建築設計事務所、公務員(建築職)、総合建設会社、建材メーカー、インテリアメーカー、ディスプレイデザイン企業など、設計だけでなくインテリアプランナーや積算、施工管理など幅広い職種での活躍のほか、大学院に進学し高度な専門性を養うことが期待されます。

取得可能な資格

一級建築士(国家試験受験資格)
二級建築士(国家試験受験資格)
インテリアプランナー(登録資格)

卒業後の進路

ハウスメーカー、建築設計事務所、公務員(建築職)、総合建設会社(ゼネコン)、建材メーカー、インテリアメーカー、ディスプレイデザイン企業など、設計だけでなくインテリアプランナーや積算、施工管理など幅広い職種での活躍のほか、大学院に進学しさらに高度な専門性を養うことも期待されます。

授業紹介

多様なライフスタイルに適応できる
感性豊かな建築家を育成する

建築に関する専門的知識・技能に加え、現代の多様なライフスタイルに合った健康的な住空間や商空間、美しいランドスケープデザインを学びます。また、既存建築の長寿命化とリノベーション、コンバージョン手法を習得し、新旧建築物の価値を再構築します。

建築学科 授業紹介

学科トピックス

教育の特長

建築学科では、2年次後期から「建築コース」と「空間デザインコース」に分かれて専門性を高めます。また、都市分析を行い総合的な提案力を高める建築フィールドワークや、異なる分野や地域特性、建築の歴史・コンセプトを体験的に学ぶ国内外研修などを通して、建築家としての視野を広げます。

建築学科 授業紹介

※掲載内容は構想中のものであり、今後変更となる場合があります。