78q3LFIPxEE
  • 就職進路

進路

幅広い業種・部門で活躍できる人材を育成します

メーカー、流通業、小売業、サービス業、金融業、行政など幅広い業種での企画・実践部門を想定しています。
例えば、消費者のニーズを発掘して企画を行う商品開発部門、人の心に訴える表現を生む広告部門、人材育成や採用・研修を行う人事部門、コミュニケーション・対人折衝などを中心とする営業部門、心理学の知識が求められる専門職など、めざせるキャリア像を幅広く想定しています。

めざせるキャリア像

■宣伝、広報

世の中に企業、商品などの魅力や情報を伝える仕事です。心理学に基づくマーケティングや経営についての学びを生かし、より深いところから宣伝、広報を考えられる人をめざせます。

■企画、調査、商品開発

消費者のニーズを発掘する仕事です。その情報を収集、調査、分析し、それを基に的確な提案や企画・開発を行います。

■サービス、営業職

広い視点から顧客のニーズを探り理解することで、コミュニケーションを円滑にし、業績につなげることができます。

その他、人材育成や採用を行う人事など、さまざまなキャリアがめざせます。

予想される就職先

幅広い業種・部門を想定

企画部門(商品企画・開発・制作)、宣伝・広報部門、営業・マーケティング部門

  • 卸売、小売業
  • 製造業
  • 建設業
  • 情報通信業
  • 金融、保険業
  • 飲食、宿泊業
  • 医療、福祉
  • 不動産業
  • 運輸業
  • 公務、団体
  • 教育、学習支援
  • 電気、ガス業
  • その他サービス業