• 就職進路

養成する人材

情報理論に基づく定量的な評価を用いて、社会課題を正確に理解し、解決に必要となる情報システムの設計・開発から実装・運用まで行うとともに、人間の能力を援助する快適なヒューマンインタフェース環境を構築できる人材を養成します。

想定する進路

実践力のあるエンジニア

WEBエンジニア
システムエンジニア
ソフトウェア開発エンジニア
ネットワークエンジニア
セキュリティエンジニア

未来を予測できる課題解決型人材

ITスキルを持つ課題解決型総合職
(企画、マーケティング等)
データマイニングエンジニア
DXエンジニア
人工知能エンジニア

次世代クリエイター

WEBクリエイター
DTPクリエイター / 映像エディター
ゲームプログラマー ・クリエイター
画像システム開発エンジニア

※掲載内容は構想中のものであり、今後変更となる場合があります。