人が社会を創り、社会で人は活きる。
現代ビジネス学科 公共経営学科

2020年4月、現代ビジネス学部に新たに「公共経営学科」を開設しました。

「公共経営学科」は、持続可能な社会の実現に向けて、「公共政策」「経済」「経営」の知識と幅広い教養、コミュニケーション能力、情報化・グローバル化に対応する交渉能力を兼ね備え、理論と実践の融合を図る公共経営の専門家を養成することを目的としています。

学びの内容

社会のニーズや課題に対応した「新しい価値を創造」できる行政・公共政策分野のスペシャリストを育成。

学科基本情報

幅広い公共の仕事にも対応できる教育体制

公共経営に関する専門知識の他、ビジネスの基礎をしっかり学ぶことで、社会で活躍できるスキルと実践力を培います。その上で、専門知識を深化させ、医療・福祉・環境などの多様な課題を多角的に捉え、複雑化する社会の変化・構造に柔軟に対応できる能力を身につけます。

取得可能な資格

社会調査士資格
社会福祉主事任用資格

卒業後の進路

新しい価値を創造する

国家公務員・地方公務員、国際機関、法人・非営利組織(NPO、NGO等)、民間企業など、多様な組織で活躍することを想定しています。

公共経営に関する専門知識の他、ビジネスの基礎をしっかり学ぶことで、社会で活躍できるスキルと実践力を培います。その上で、専門知識を深化させ、医療・福祉・環境などの多様な課題を多角的に捉え、複雑化する社会の変化・構造に柔軟に対応できる能力を身につけます。社会のニーズや課題に対応した「新しい価値を創造」できる行政・公共政策分野のスペシャリストをめざします。

■国家公務員・地方公務員
■NPO・NGOなどの職員
■民間企業

学生の声

公共経営学科で学ぶ学生たちに、この学科を志したきっかけや将来の夢など、 どのような気持ちでキャンパスライフを過ごしているのかを語ってもらいました。

学生の声|公共経営学科

授業紹介

公共政策から経済・経営まで
ビジネスの分野を幅広く学ぶ

公共経営学科では、4年間を通して、ビジネスの基礎から公共経営の専門知識までしっかりと学んでいきます。 学生の間に基礎力をしっかりと身に付け、専門知識を深めることで、社会に出て活躍できる力を培います。 また、幅広い教養を身に付けることで人間力も養っていきます。

授業紹介|安田女子大学 英語英米文学科

学科トピックス

教育の特長

社会で活躍できる人材を育成するため、広い職業観を早期に身に付けるカリキュラムを展開しています。 1年次に行われる官公庁等への「見学実習」をはじめ、行政と連携した「地域課題解決プロジェクト」など実際の現場を体感することで、実践的に課題解決能力を身に付けていきます。
また、公務員試験における充実したサポート体制も整っています。

学科トピックス|安田女子大学 英語英米文学科

教員紹介