• 一人暮らしのサポート

専門アパート・マンション

一人暮らしも安心&快適。
安田女子大学・安田女子短期大学専用のアパート・マンションを紹介

  • 安心して暮らせる本学学生専用のアパートやマンションを紹介しています。入居者は本学の学生のみで、近くには信頼できる家主さんが住んでいます。また、日常生活に便利なスーパーやコンビニ、病院、薬局のほか、アストラムラインやバスなど公共交通機関も充実。安心・快適な一人暮らし生活がスタートできます。

    ※学生専用アパート・マンションは、本学でのみ紹介しています。不動産会社では紹介していません。

    仲介手数料不要

    大学まで徒歩圏内に約50軒

    部屋数は約400室

  • 5_5p01.jpg

個人の生活スタイルに合わせて選べる「個別」「共同」の2つのタイプ

  • ■個別タイプ
    部屋や設備を個人で使用するもので、多くはワンルームマンションタイプです。
    賃料=28,000円~52,000円程度
    5_5p02.gif
  • ■共同タイプ
    個室は6畳程度で、共同使用の設備(バス・トイレ等)があります。
    賃料=12,500円~23,000円程度
    5_5p03.gif

「家主さんより」

学生生活を無事に過ごしていただくことが何よりの喜びです。
5_5p06.jpg
出 宏美さん
県外などから来られる学生さん約40人の家主です。一人暮らしをする不安を解消するために、毎年、入学後にささやかな交流会を開いています。この交流会が学科や学年を越えて仲良くなれるきっかけになればと思っています。専用アパート・マンションの近くには私たち家主が住んでいるので、病気など、いざという時にも安心していただけると思います。学生生活を無事に過ごしていただき、目標に向かって頑張っていただけることが私たちの何よりの喜びです。

一人暮らしについて「個別タイプ」

大学に近く、通学も安心。快適なマンション生活で、一人暮らしを満喫しています。
5_5p04.jpg
和田 茉莉恵さん 薬学部薬学科
熊本県立熊本北高等学校出身
はじめての一人暮らしを、とても楽しみにしていました。洗濯や料理が好きなので、毎日楽しく家事をしています。大学で紹介していただいた専用アパート・マンションは、バスルームやキッチンなど使いやすく、広さも一人暮らしにはちょうどいいですね。なかでも最大の利点が、大学から近いこと。薬学科はほとんど毎日、朝から夕方まで授業があるので、もっと忙しくなっても安心です。また、広島の街は故郷の熊本の街と似ているので親近感をもちました。街でショッピングを楽しんだり、友人を部屋に招いたりと、楽しい日々をおくっています。安田は、イベントが充実しているので、いろいろ参加するのも楽しみのひとつ。充実したキャンパスライフをおくりながら、薬剤師免許の取得をめざして頑張っています。(2014年取材)

一人暮らしについて「共同タイプ」

安心・便利・快適! 時間を有効活用して、充実した毎日をすごしています。
5_5p05.jpg
坂本 絵奈さん 教育学部児童教育学科
近畿大学附属広島高等学校福山校出身
入学が決まったときは自宅からの通学も考えましたが、大学生活を充実させるために一人暮らしを選択しました。ここに決めたのは、交通の便もよく、家賃が割安だからです。また、大学からも徒歩5分ととても近いので、空いている時間は部屋へ帰って家事をすませるなど、時間を有効に活用することができるので助かっています。この専用アパート・マンションには同じフロアーに3名の安田生しか暮らしていないため安心で、プライバシーも守られるところが魅力です。大家さんもよく声をかけてくださるので、守られている安堵感があります。私は将来、保育士や幼稚園教諭をめざしています。必須アイテムであるピアノを置ける広いスペースがよかったです。毎日しっかり練習して、夢をかなえたいと思います。(2014年取材)

紹介方法

合格者の方に「専用アパート・マンションのご案内」を送付します。「専用アパート・マンション」一覧表の入手方法を記載しておりますので、ご案内のとおり手続きを行ってください。(手数料不要)

  • 上記の「専用アパート・マンション」のほかに、「一般のアパート・マンション」も紹介しております。仲介手数料の割引がある不動産業者を紹介します。本学近隣から広島市内中心部まで広範囲から選べます。
  • 契約に際しては、契約内容やアパート・マンション近隣の環境等をよく吟味し、納得した上で 契約してください。

一人暮らしの一般的な生活費内訳

収入 120,000円

  • 仕送り・・・30,000円
  • 奨学金・・・60,000円
  • アルバイト・・・30,000円

一人暮らしをしている学生の多くが奨学金を利用して、生活に補充しています。

支出 120,000円

  • 家賃・・・45,000円
  • 食費・・・20,000円
  • 光熱費など・・・10,000円
  • 電話(携帯代)・・・7,000円
  • 交通費・・・10,000円
  • 洋服代・・・5,000円
  • 書籍・生活雑費・・・5,000円
  • 交際費ほか・・・15,000円
  • 貯金・・・3,000円

新入生のためのクッキングセミナー

  • バランスのとれた食事で元気な1日を!

    一人暮らしを始めたばかりの新入生を対象にしたクッキングセミナーを、2012年度から開催しています。献立はバランスの取れた一汁一菜の日替わりメニューを準備。初めての一人暮らしで自炊が不安な学生を中心に、アドバイザーの先輩と一緒に料理を作り、会話を楽しみながら試食します。

  • 5_5p07.jpg

朝食・夕食サービス

学びの活力の基礎となる規則正しい生活習慣をサポート

朝食は健康の基本。やる気や集中力が高まり、学力も向上します。そんな一日のスタートを応援するのが、本学「学生食堂 まほろば」の朝食サービスです。ごはんとみそ汁、日替わりのおかずが3品付いて200円(キャンペーン中は100円)。平日の午前8時から10時まで提供しています。また、「BREAD KITCHEN ALOFT」でも洋食メニューの朝食セットを平日の午前8時から10時まで提供しています。「学生食堂 まほろば」は夕食サービスも実施。うどん、ラーメンなどの麺類、カレーやカツ丼など平日18時から19時30分まで提供しています。自習・補講の前後やサークル活動後にも利用できます。一人暮らしの学生にも好評です。

5_5p08.jpg

遠距離通学

高速バスや新幹線を利用して、福山市や周南市など遠方からも通学できます。