ラーニングコモンズとは

 ラーニングコモンズは、さまざまな人と学びが出会って、楽しくて新しい毎日を創り出す空間です。モニュメントを配置する広大なアトリウムを中心に、グループスタディ、プレゼンテーション、グループや個人での研究活動、創作活動、語学学習、自習などを誘う様々なゾーンを設け、創造性の刺激や学生間での創発を促します。

ひらめきを生むあたらしい学修のかたち

 実社会では、専門分野の知識だけでなく、立場の違うさまざまな人と話し合い、一つのことに取り組む機会が多くあります。こうした際に求められるコミュニケーション能力や課題発見・解決能力などを養うために、本学では学生同士が主体的・協働的に学び合い、高め合う「アクティブ・ラーニング」の充実に力を注いでいます。

フロアガイド

 ガラス張りの「グループスタディルーム」や迫力ある発表が可能な「プレゼンテーションフィールド」など、洗練されたデザインの最新設備を設置。学生たちのひらめきや創造性を育む空間です。


ラーニングコモンズでの取り組み

キャンパスキャスト

 ラーニングコモンズでは、開設前から学生スタッフ「キャンパスキャスト」 が運営に携わり、施設の活用方法やイベントの企画、広報活動などに取り組んでいます。学生目線による創意工夫によって、ラーニングコモンズはますます充実した環境へ進化していきます。

プロフェッサートーク

 昼休憩の時間には、プレゼンテーションフィールドを利用し、学部学科問わず様々な先生方が授業の中で取り上げることのないテーマ(趣味や特技、体験談など)について熱く語る「プロフェッサートーク」が定期的に開催されています。

テーマ別セミナー

 通常の授業以外にも、ラーニングコモンズでは多種多様なテーマでセミナーが開催されています。セミナーでは、可動式の机・椅子・ホワイトボードを活用し多人数でのディスカッションが実施されます。