loading
安田女子中学高等学校

よくある質問Q&A

学校生活について
Q1 家が遠いのですが、通学にはどのような方法がありますか?
JR やアストラムライン、バスなどがあります。 在校生の約80%が広島市内からの通学ですが、福山市・呉市・東広島市・三次市・岩国市(山口県)から通学している生徒もいます。本校は、アストラムライン「白島駅」から徒歩2分、JR・アストラムライン「新白島駅」から徒歩6分、高速バス「新白島駅」バス停から徒歩6分の所に位置する、遠方からも通いやすい学校です。 「アクセス」ページを参照してください。
Q2 クラブと勉強の両立はできますか?
可能です。クラブ活動によって生活にメリハリがつき、勉強を頑張れるという生徒も多いです。クラブに所属している生徒からも、毎年難関大学への合格者が多数出ています。
Q3 中高の生徒が合同でクラブ活動をすることはありますか?
クラブによっては合同で活動することがあります。例えば、管弦楽部はチャリティコンサートや定期演奏会を合同で行っています。
Q4 特進コースの授業は他のコースより早く進みますか。
授業進度は他のコースより速めに設定しています。また他のコースよりも時間数を多めに設定し、難易度の高い問題にも取り組みます。
入学試験について
Q1 中学校「専願方式」と「併願方式」は、どのように違いますか?
専願は入学確約、併願は他校との併願も可能な試験です。 専願方式は本校の教育方針、内容をよく理解していただいた上で、合格した場合には入学を確約できる方を対象とした入学試験です。試験では個人面接も実施します。  併願方式は他校との併願も可能な入学試験です。面接は実施しません。
Q2 高等学校「一般入試(専願方式)」はどのようなものですか?
公立の高等学校を第1志望とし、私立の高等学校は、本校への入学が確約できる方の一般入学試験です。専願方式には一定の条件が必要となります。
Q3 入試に面接はありますか?
中学校専願方式と高校推薦入試で面接を実施します。受験生1名に対して面接官2名で5分程度の個人面接を行います。
Q4 授業料軽減や奨学金についての制度はありますか。
授業料軽減制度
経済的理由により学費負担が困難な方を対象とした授業料や入学時納入金を軽減する制度があります。
・私立中学校等修学支援実証事業(中学生対象)
 私立中学校に通う生徒を対象にして家庭の収入状況に応じて授業料を軽減する制度です。
・高等学校就学支援金制度(高校生対象)
 私立高等学校に通う生徒を対象にして家庭の収入状況に応じて授業料を軽減する制度です。
 詳細は本校事務室までお問い合わせください。

特待生制度
中学校、高等学校ともに特待生制度があります。
中学校の特待生制度については特段の基準はありません。
高等学校の特待生制度については、評定平均値の基準がありますので、詳細は募集要項でご確認ください。