資料請求

安田小学校の教育

特色ある教育

子どもの主体性を尊重しながら、学校内はもちろん、社会人の方々など、
たくさんの人たちとの関わりの中で、一人ひとりの可能性を伸ばしていきます。

図書館教育

豊富な読書体験を積み重ねることで、子どもたちの確かな学力を支え、豊かな心を育みます。 本校では図書館司書も授業を行い、読書の楽しさを広げていきます。

読書が好きになる
プログラム
朝読書

毎朝10分間好きな本を集中して読み、1日を気持ち良くスタートします。

読書郵便

異学年の子どもたちがペアを組み、本の紹介文を送り合います。

アニマシオン

子どもたちに登場人物の役割を与え、楽しんでお話を読んでいきます。

読書まつり

高学年の子どもたちが、下級生に読み聞かせや読書クイズをします。

リーディングビジット

教員がクラスを訪れて、本の紹介をします。

読み合い

100冊の中から、友達のための1冊を選んで、互いに読み聞かせをします。

おはなし広場

4年生が併設幼稚園の園児に、パネルシアターや読み聞かせをします。

図書館だよりの発行

ご家庭に向けて、図書館教育の取り組みや、季節・行事に合わせた図書を紹介しています。また、長期休暇には親子で本を読み合う「親子読書」を行うなど、学校と家庭が一体となって子どもたちの読書力を育てています。

情報教育(ICT教育)

本校では、教科にかかわらず、さまざまな学習場面でタブレットを活用。児童1人1台のタブレット端末を貸与しています。
学習の中にICTを取り込み、教員との双方向のコミュニケーションや、グループ単位の協働学習などを通して、能動的・自発的に学習に取り組む姿勢を育てます。
校舎内はどこでもWi-Fi環境を整えており、インターネット検索による「調べ学習」や、パワーポイントを使った「まとめ学習」などを展開しています。

健康・体育教育

心と体の健やかな成長のために、スポーツの楽しさや正しい生活習慣などを学びます。

スポーツの時間

バランスのとれた運動能力の伸長をめざし、体育の授業に加えて「スポーツの時間」を設けています。できるだけ多くのスポーツに触れることで、生涯スポーツの土台をつくっていきます。

外遊びの奨励

午前中に20分間の大休憩を設け、しっかり遊べる時間を確保しています。心も体も強い子どもの成長をめざします。

健康管理・保健指導

毎月発行の「保健だより」や保健目標を通じて、自分の健康は自分で守るという意識を育て、正しい生活習慣を身につけます。健康診断後の治療や歯磨きの奨励、視力低下の防止にも取り組み、自己の健康管理ができるよう指導しています。

社会との関わり

民間企業の方による「租税教室」や、安田学園同窓会「唐花会」の方へのインタビュー、保護者ボランティアによるあいさつ活動など、学校生活の中で多くの社会人の方々と関わる機会が豊富にあります。
社会で活躍する先輩との関係の中で、子どもたちはより多彩に学び、人間性に厚みをつけていきます。