くすのきブログ

2022.06.29

1年 くすのき 茶道教室

2022年6月20日

 くすのきの授業で2回目の茶道教室を行いました。この学習は、茶道の作法の学習を通して、日本の伝統文化である茶道に親しみ、学んだことを日常生活に活かしていくことを目標としています。6月1日に行われた1回目では、畳での靴の脱ぎ方や座り方など茶道の心得や作法を学びました。子どもたちは緊張した様子でしたが、1つ1つの作法に興味津々で意欲的に参加していました。
 2回目の今回は、1回目の作法をもとに、相手をおもてなしする体験や、もてなしに感謝しながら実際にお抹茶と干菓子をいただく体験をしました。子どもたちは、1回目の学習を活かし、指先まで意識した礼の仕方や、おもてなしの後の言葉かけなど、相手への敬意を表す様々な作法にチャレンジしていました。また、茶道の体験を通して人を大切にし、丁寧に対応することで、互いに心が落ち着いたりあたたかい気持ちになったりすることを実感できたようです。この学習で学んだ作法や心を、今後の生活の中でも活かして行ってくれることを期待しています。