くすのきブログ

2022.06.23

音読集会・ノート検定

2022年6月22日
 今年度初めての音読集会とノート検定が行われました。子どもたちは日頃から丁寧に話すこと、書くことに取り組んでいますが、この日は全校でこれまでの頑張りを振り返ります。
 前半の音読集会では、口形や発声の仕方に気を付けて、各学年で音読の発表を行います。
国語で扱っている物語の音読や、社会で学習した広島市の区や川の名前の暗唱など、それぞれの学年で今学んでいることを活かした発表をしました。どの学年も、聞き手に声を届けるという意識を持って発表をすることができました。

 

 後半のノート検定では、これまでに書いてきたノートを見返します。低・中学年は大きく丁寧に書くこと、高学年は工夫して丁寧に書くことが目標です。目標を意識して書いているページに、担任から励ましの言葉と共にスタンプをもらいました。


 丁寧に話し、書くことを続けることで、論理的な思考力に繋がっていきます。今年度も音読集会やノート検定は定期的に行われますが、これらをきっかけに、これからも丁寧に話し、書くことに向き合っていってほしいと思います。