くすのきブログ

2022.06.15

5,6年 国語 スピーチコンクール【動画あり】

2022年6月14日

 本校では、毎年、国語の学習で、全学年スピーチコンクールを行っています。この学習では、相手や目的、意図に応じて伝え合う力を高め、互いの理解を深めることを目指します。
 今回は5,6年生のスピーチコンクールを紹介します。5,6年生は新聞記事を読み、その内容に対して自分の意見を持ち、スピーチをしました。
 スピーチのテーマとなる新聞記事を選ぶところから、学習はスタートしました。自分自身が記事の内容に興味がわき、さらに意見が持てる記事を選ぶことが大切です。
 記事が決まったら、発表原稿を作ります。新聞には事実のみの文章もあれば、書き手の意見の入った記事もあります。内容のどこを取り上げるのかを決め、要約し、そこに思いをのせて、意見文を作りました。そして発表の練習に入ります。話し方、資料の活用の仕方などに様々な工夫をして、スピーチ本番まで繰り返し練習をしていきました。
5年生は、新聞を使った学習は初めてとなりましたが、思いをよくまとめ、堂々としたスピーチをしました。友達の発表を聞き、「面白い。」「すごい。」という感想や質問も多数出てきました。そして1年間の積み上げを感じさせられた6年生の発表。平和、環境問題、国際問題、文化、芸術などテーマは様々ありましたが、記事の要旨をよく捉え、深く考え、伝えたい思いをこめてスピーチしました。