くすのきブログ

2022.01.20

5年 くすのき いのちの授業

2022年1月19日

 「生命の誕生」「いのちの尊さ」を学ぶことを目的として、助産師の先生をお招きして「いのちの授業」をしていただきました。
 始めに、パネルや人形、動画で、どのようにしてお母さんのおなかの中で赤ちゃんが成長し誕生するかを学びました。そして、妊娠中から赤ちゃんの誕生を待ち望む家族の気持ちや、誕生の瞬間にはみんなが幸せな気持ちになること、一人ひとりが望まれて生まれてきたかけがえのない命であることを学びました。
最後に助産師さんから「ありのままの自分でいい。与えられた命を大切に生きましょう。」とお話がありました。
授業後には「大変な思いをして生んでくれてありがとう」「生まれたことが奇跡」「いのちのバトンを渡したい」「ありのままの自分を大切にしたい」といった感想がありました。今生きている奇跡に感謝し、自分や周りの人の命を大切にする心が大きく育ってくれることを願っています。

【おなかの中で赤ちゃんが育っていく様子】 


【妊婦さんは何をするのも大変】


【命がけの出産と誕生の喜び】