くすのきブログ

2021.12.16

4年 体育 スケート教室

2021年12月9日

 ひろしんビッグウェーブのスケートリンクにて4年生のスケート教室を実施しました。児童期は神経系の発達が目覚ましく、特に調整力発達を促す運動やスポーツを多く行っていくことで、大きな効果が期待できます。安田小学校では体育の授業で竹馬や一輪車をはじめとする姿勢の保持や調整が必要な種目に、たくさんチャレンジします。その一環として、4・5年生ではスケート、6年生でスノーボードを体験します。
 スケート教室では初めに、靴の履き方やリンク内のマナーをビッグウェーブの職員より指導していただきました。その後、班に分かれて実際に滑走しました。児童の半数以上は初めてのスケートで、壁につかまって氷の上に立つので精一杯でしたが、スケート教室が進むにつれてどの児童も壁から離れて滑走できるようになりました。終了の時刻になると「楽しかったです。」「もっと滑りたいです。」と多くの児童が笑顔で話してくれました。
 久々の校外学習ということで、スケートの体験だけでなく集合や整列、移動の態度も目標にしていたのですが、こちらの予想以上に児童が自分で考えて動く姿がありました。児童の成長の早さを改めて感じたスケート教室でした。