くすのきブログ

2021.10.21

1年 くすのき 茶道教室

10月15日(金)

上田宗箇流の先生をお招きし、茶道教室を行いました。
この学習では、日本の伝統文化である茶道に親しみ、その礼儀作法を身に付けます。また、その中で普段の生活でも礼儀正しく行動しようと心がける気持ちを育てたいと考えています。
今回のお稽古では、実際にお茶やお菓子を運んだり、頂いたりし、もてなす側ともてなされる側の両方を体験しました。
歩き方一つをとってみても多くの作法がありますが、全て相手をもてなす気持ちや感謝の気持ちの表れであることを教えて頂きました。
1年生にとっては初めてお茶やお菓子を頂く楽しい活動でしたが、相手を思いやることが礼儀作法を身に付ける上で大切なことであることも学びました。礼儀正しく行動することの心地よさも感じることができたのではないでしょうか。
このお稽古で学んだことを、ぜひ日々の生活の中でも活かしていってほしいと思います。