420 個別学校説明会

個別学校説明会

安田式4つの教育プロジェクト1
グローバル人材育成プロジェクト

意義と目的

グローバル人材とは、日本の文化に対する深い理解を前提とし、異文化理解の精神を身につけるとともに、英語力を身につけてお互いの考えを伝えあう力のある人という考え方。グローバル化とは、自分とは異なる文化、歴史の人と共存していくことであり、そのために、自国の文化を理解して尊重する態度を身につけ、その上に立って、英語をツールとしてお互いを分かり合うことです。
異文化や異なる文化を持つ人々を受容し共生することのできる能力と態度を育てるとともに、自らの国の伝統、文化に根ざした自己を確立し、自らの考えや意見を自ら発信して具体的に行動することができる能力と態度を育てます。


3つの柱

1.人間理解

身の回りの人や世界の人々の考え方、文化を受け入れる。

2.自己の確立

日本人としての自覚と誇りを持った自己を確立する。

3.英語教育

「聞く・話す・読む・書く」の英語4技能を身につける。












ネイティブ教員と日本人専任教員によるチーム・ティーチング

低学年は少人数学習、高学年はクラスを2つに分けたグループ学習で、ネイティブ教員・日本人専任教員の2人体制による授業を展開します。

多彩で豊富な異文化体験

ハロウィンパーティー、アフリカ音楽のワークショップなど、外国の文化を肌で感じる機会を設けています。

世界の中の日本を理解する

世界で活躍する人の話を聴く講演会や、国連・UNICEF・ODA・NGOなどの活動を学ぶ地球規模の学習をします。

「くすのきプロジェクト」と連動して、国際人の素養を培う

豊富な体験活動を通して、人としての品格を育てる独自の教科「くすのき」。茶道・華道・武道の伝統文化体験や、京都で和の文化に親しむ「まほろば学習」などで日本文化への理解を深めるとともに、自立・信頼・感謝・自主・敬意といった、国際人としての素養となる普遍的な価値観を培います。

民間テスト(JET)の実施

5・6年生の8割以上が中学生レベルの英語力に到達
本校では子ども版TOEIC®と言われるJET(ジュニア・イングリッシュ・テスト)を活用して、子どもたちの英語力を測っています。2年生は希望者、3年生以上は全員が受検します。直近の受検では5年生の8割以上、6年生の9割以上が中学1~3年生レベルにあります。

英語力向上プラン

「英語なら安田小」と言われるための英語教育ビジョンづくり
・校内英語スピーチコンテスト実施(動画はこちら
・各種放課後特別学習実施

海外学習と国際交流はこちらをご覧ください

安田式4つの教育プロジェクト2
国語力プロジェクト




聞く力と話す力の育成
さまざまな場面で、丁寧に聞く態度を養う


的確で丁寧な話し方や、話す態度を育てる

書く力の育成
鉛筆の正しい持ち方を身につけ集中して書く力を培う

図書館教育
豊かな読書が国語力を支える

論理的に書ける思考力を育て、実践を通じて文章力を磨く

日記指導            ノート検定

読む力の育成
正しい姿勢で本を読み内容の理解力を高める







安田式4つの教育プロジェクト3
くすのきプロジェクト




独自の教科「くすのき」
自分の思いや行動をふり返り、道徳性を高める学び

伝統文化体験学習

 



福祉・国際理解体験学習

宿泊学習



安田のしつけ教育を紹介しています

なかよしグループでの異学年交流




安田式4つの教育プロジェクト4
チャレンジプロジェクト




思考力・判断力・行動力の育成
失敗から学ぶ力を培い、課題解決力を育てる

チャレンジプラン

音楽会、作品展(文化祭)
陸上大会、水泳記録会、水泳検定、マラソン大会
計算検定、算数自主プリント、国語スピーチコンクール、イングリッシュスピーチコンテストなど


課題発見力・解決力の育成
社会で求められる能力の土台となる学び




Page top

入学をお考えの方へ

在校生の保護者の方へ

卒業生へ