921

児童募集
説明会

詳しくはこちら

921 児童募集説明会

くすのきブログ

2019.07.26

4年 山の学習Ⅱ

2019年7月21日(日)~23日(火)

4年生は山の学習Ⅱとして、庄原市の東城町と吾妻山に行ってきました。
4年生の学習のめあては、
①宿泊を伴う学習を通して、自立した生活を送る(自立)
②みんなで力を合わせて目標を達成し、友達との信頼関係を作る(信頼)
③人々の支え合いや助け合いに感謝する(感謝)
④自然のすばらしさや不思議さに感動し、自然や動植物を大切にする(自然)
の4つです。

・1日目
東城町の藤本農園さんで循環型農業について学習しました。鴨を飼い、田んぼや畦の草を食べさせています。牛や鴨のフンは肥料として使います。化学農薬を使わず、水と土を大切にし、次世代に種を残すことで、これからもずっと美味しいお米を食べられるように努力されています。食事の前には「いただきます。」、後には「ごちそうさま。」を言って、作り手、食べ物、生産者、命一つ一つに感謝することを学びました。

夜は星の観察を予定していましたが、ホタル観察に変えました。ホタルの光を初めて見る子も多かったようで、幻想的な光の芸術に感動を露わにしていました。

・2日目
午前中は吾妻山登山をしました。幸い、雨は降りませんでしたが、霧の中の登山となり、比婆山連峰の美しい景色を見ることはできませんでしたが、子どもたちは雲の中の世界を満喫していました。
午後は、ちまき作り体験です。べたべたした米粉と格闘しながら団子をこね、笹を巻いたりひもで結んだりするときに友達と協力しながら作った団子は格別の味だったようです。
夜はレクレーション大会でした。これまでグループで協力して練習してきた出し物で、全員が一体となって楽しむことができました。

 

・3日目
宿舎のそばの林の中で、ネイチャービンゴをしました。五感を使って自然に親しみ、ビンゴカードに書かれた「鳥の声」「きのこ」「何かの卵」などを探しました。「わたしのスペシャル」として思い思いに自然を見つけ、ハートの形の葉やきれいな色の花を見つけました。その後は広い原っぱに出て、俳句も作りました。

4つのめあてそれぞれに意識して行動する姿が見られ、楽しく活動し、しっかり学ぶ宿泊学習となりました。今年は特に「感謝」を大切にしたいと子どもたちは意識していました。あらゆる場面でお世話になっている人を見つけて、率先して挨拶をすることができました。自分でこれらの経験を二学期以降の学校生活の中でも生かしていけることを期待しています。

Page top

入学をお考えの方へ

在校生の保護者の方へ

卒業生へ