420

個別学校
説明会

詳しくはこちら

420 個別学校説明会

くすのきブログ

2019.02.20

6年 ドリームマップ授業

2019年2月18日(月)

6年生は卒業まで一か月を切りました。ドリームマップ普及協会の先生方をお招きして、自分の夢を描く一日を過ごしました。

夢と言っても、将来の職業に限るものではありません。「夢=なりたい自分」と考えます。どんな自分になりたいか、どんな人生を送りたいかを考えて夢への地図を描きました。

1・2時間目
「自分のこと、どれくらい好き?」「自分はどんな性格?」先生方の質問に答えながら、今の自分を見つめていきます。グループの友達からも、よいところを具体的に言ってもらい笑顔も溢れます。

3時間目
ドリームマップの作成の進め方に入っていきます。
① こうなってほしい社会
② えがおにしたい人
③ 自分がやってみたいこと
④ 自分がほしいもの
このような4つの視点を持って、各々が未来の世界を描いていきました。
中でも、「こうなってほしい社会」について考えた際、さすが6年生だと思う姿が見られました。広島が活性化してほしい、平和な日本になってほしい、国境のない世界になってほしい、平等な世の中になってほしい、自然あふれる世界になってほしい、やりたいことが自由にできる世界になってほしい、世界中が笑顔であふれ環境に優しい世の中になってほしい・・・全員が理想の社会を頭に描いて発表しました。幅広い目で物事を見ていることが分かります。そしてその社会の担い手になるのが自分たちであることを確認し、いよいよドリームマップの作成です。

 

4時間目
事前に用意しておいた、写真や吹き出しなどを使って楽しくドリームマップを作っていきます。昼食をさっと済ませ、昼休憩にも教室で作業に打ち込み、5時間目のスタートに間に合わせます。

5,6時間目
ドリームマップを持って、自分の夢を語ります。仲間が温かい拍手と夢に向かって頑張れという声援を送ります。

漠然と夢を追うのではなく、目標をもって努力を続けること、豊かな生活を送ること、人とコミュニケーションをとること、自分を支えてくれる人たちに感謝の思いを持つことなど、今日のこの瞬間から何かしら実践をしようという思いを持って一日が終わったのではないでしょうか。

夢に向かって頑張れ6年生!!応援しています。

Page top

入学をお考えの方へ

在校生の保護者の方へ

卒業生へ