922

児童募集
説明会

詳しくはこちら

69 学校公開

くすのきブログ

2018.05.07

4年 社会科見学

2018年5月2日(水)

あいにくの雨となりましたが、4年生は中工場と西武リサイクルプラザへ、ゴミの処理を学びに社会科見学に行きました。

西部リサイクルプラザは、集められた資源ごみを紙、布、アルミ、鉄、生ビン、ガラスの6種類に分類します。ベルトコンベアに乗って流れてくるゴミを、作業員さんが手作業で分別していきます。

分けられた資源は、製紙工場や製ビン工場に送られ、新たに生まれ変わります。集められたゴミのうち、20%弱は残渣と言われる、可燃ごみや不燃ごみの分別間違いだそうです。ゴミを出す時にきちんと分別することが、こうした処理施設での作業を減らすということも勉強になりました。

中工場は、可燃ごみとその他プラを焼却処分する清掃工場です。3基ある焼却炉を交代で使いながら、24時間休まずごみを焼却し続けます。

ごみ処理中の嫌なにおいを自己循環していたり、焼却で生まれる熱を発電に利用していたりと、最新式の設備で効率的にゴミ処理がなされている様子を見せていただきました。

今回の社会科見学から学んだ事を元に、社会の時間に新聞づくりをしていきます。それと同時に、自分の生活の中のごみの在り方について考え、行動していく機会にしていきたいと思います。

Page top

入学をお考えの方へ

在校生の保護者の方へ

卒業生へ