922

児童募集
説明会

詳しくはこちら

922 児童募集説明会

くすのきブログ

2018.03.20

音楽鑑賞教室

今年度も、2~6年生の音楽の授業で音楽鑑賞教室を行いました。
各学年で学習する楽器の音色を楽しみ、各楽器の仕組みを詳しく知るために行っています。

・2年生

パーカッションアンサンブル PULSE(パルス)

いろんな種類のパーカッション(打楽器)の音色を聴かせていただきました。

楽器だけでなく、楽器を叩くもの(ばちやマレット)の違いやその物によって起こる音色の違いも教えていただきました。

各楽器の音色や奏法の違いを見せていただいたり、実際に演奏させていただいたりしました。

 

・3年生

あおぞら金管合奏団
カープの応援でおなじみのトランペットから、「ぼくの頭が入っちゃいそう!」なテューバまで
4種類の金管楽器の音色や楽器のつくりの違いを教えていただきました。

金管楽器の音の出る仕組み、音を大きく響かせる仕組みを
わかりやすく教えていただきました。

 

・4年生

木管アンサンブル アンサンブルAmi
フルート・オーボェ・ファゴット・クラリネットの木管楽器にピアノを加えたアンサンブルを聴かせていただきました。

この4種類の楽器は、音を出す仕組みも楽器本体の素材も違います。一つひとつの楽器を丁寧に見せていただき、詳しいお話を伺うことができました。

オーボェの1.5倍の長さになるコール・アングレー(イングリッシュ・ホルンともいう)やクラリネットの少しだけ長いA管クラリネット(オーケストラでよく使われる)なども紹介していただきました。

音色が全く違う4種類の楽器が見事に合わさった時のアンサンブルの美しさにもうっとりしました。

 

・5年生

弦楽四重奏団 ベル・クワチュール

ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの三種類の楽器で奏でられる弦楽四重奏。
メディアからもよく耳にする楽曲を目の前で演奏していただきました。
ヴァイオリンとヴィオラの違いや、弦楽器本体や弓の構造など詳しいお話を伺いました。

 

・6年生

カスティージョ・デ・アンデス (フォルクローレ)

すてきな民族衣装を着て演奏してくださいました。

「ケーナやサンポーニャ(竹・葦でできた縦笛)演奏する息遣い、ボンボ(動物の皮を張った太鼓)の響きを肌で感じて欲しい!」という演奏者のお気持ちで、音楽室での鑑賞教室となりました。
フォルクローレで使われる楽器は自然のものからできた物ばかり。温かみのある音色に心癒されました。

フォルクローレには100種類のリズムがあるそうで、いくつか特徴的なリズムを教えていただき、手拍子で参加しながら聴かせていただきました。

上学年になると、「以前聴いた金管楽器とは、音の出る仕組みが違う。」「私は、弦楽器の音色の方が好きだ。」「家の人と聴きに行ったオーケストラも楽しかったけど、それぞれの楽器の仕組みや音の違いがわかって楽しさが増した。」「フォルクローレはなかなか聴く機会がないから、今日聴くことができてよかった。」などの感想が出てくるようになります。

楽器のことを知っていると今までとは少し違った楽しみ方ができるようになると思っています。これからもたくさんの音楽に触れて楽しんでほしいと思っています。

Page top

入学をお考えの方へ

在校生の保護者の方へ

卒業生へ