子どもたちの生活

幼稚園の1日

ときめき、きらめき、かがやき。
いつも新しい一日があります。

毎朝、先生やみんなにきちんとあいさつをする。自然と親しみ、友達と遊び、絵本の世界を冒険する。
昨日の繰り返しじゃない、今日という新しい一日。園での生活には、いつも新鮮な発見や感動があります。
毎日の中で、子どもたちは望ましい生活習慣を身につけ、豊かな人生をしっかり生きていく基礎を培います。

  • 7:30からの
    預かり保育

    保護者の仕事に合わせて、7:30から登園することができます。

  • 9:00~登園

    園バスや徒歩で登園した子どもたちは、キャンパスの正門で出会う警備員さんや、園内の生たちと元気にあいさつを交わします。

  • 9:00~自由な遊び

    登園後、荷物を片付けたら、好きな遊びを楽しむ時間です。毎日ネイティブの先生が子どもたちと遊んでいます。

  • 10:40~一斉の活動

    行事やクラスごとの活動を行います。誕生会やサッカー教室などのイベントや、田植えなどの園外保育、イングリッシュタイム、制作あそびやリトミックなど多彩な楽しみがある時間です。

  • 11:30~昼食 自由な遊び

    昼食の時間も生活習慣を身につける大切な時間です。各家庭から持参した手作りのお弁当や週2回の弁当給食で、箸の持ち方・姿勢・偏食の改善などの指導も行います。

  • 13:10~帰りの集い

    帰りの身支度を整えたあと、絵本の読み聞かせなどを行います。また今日の振り返りや今後の予定などを伝え、明日以降の登園への期待を高めます。

  • 14:00~降園・預かり保育

    水曜日は13:00の降園です。また、「預かり保育」を19:00まで行っています。

  • 19:00までの
    預かり保育

    保育終了後から19:00まで預かり保育を行っています。経験豊富な専任の教員が子どもたちをサポートし、夏休みなどの長期休業中にも対応しています。

制 服

通園時には、園指定の帽子と上着を着用し、同じく指定のバッグを使用します。

お昼ごはん

    • 各家庭から持参する保護者の手作り弁当のほか、年中・年長組は週2回(年少組は2学期から)弁当給食を行っています。
      本園では、箸の持ち方や食事のマナー、好き嫌いを減らすための偏食指導など、子どもたちに健全な生活習慣が身につくよう、食育にも力を入れています。

サイトマップ

Page top

© 2017 YASUDA KINDERGARTEN