.

次回の公開行事

922日(日)

詳しくはこちら

幼稚園について

学園訓

柔しく剛く

人を思いやる心と自分で未来を
切り拓く智恵を育てたい。
学園創設者 安田リヨウの想いは
「柔しく剛く」の学園訓を生み、
今日まで受け継がれています。

創設者 安田リヨウの写真

教育方針

人間形成の基盤が培われる大切な幼児期に、一人の人間として自立して生きられるよう、大切なことはきちんと教えたい。学園創設以来、守られてきた学園訓「柔しく剛く」の建学の精神のもと、「やさしい心 たくましい力」の育成に努めます。

創設者 安田リヨウの写真

教育目標

幼稚園教育の基本である「環境を通して行う教育」の趣旨と本園の教育方針にもとづき、次のような子どもの育成に力を注いでいます。

❶元気でやる気のある子ども

❷自分のことが自分でできる子ども

❸友達と仲良くできる子ども

3つの教育の柱

「やさしくたくましい子ども」を目指した3つの教育の柱。

幼稚園の時期は、あいさつや生活習慣、言葉、思いやりなど、
一人の人間として育つための基礎を身につける期間です。
だからこそ、毎日の積み重ねを大事にした保育を行っています。

自然が好き!

恵まれた自然の中で
頭と体を存分に使って
思いきり遊ぶ

丈夫な体と強い心、自然の恵みに感謝する気持ちなど、自然との関わりを通して豊かな感性を育んでいきます。

自分がが好き!

「ぼくは、できる!」
「わたしは、できる!」
といえる自分を見つける

園生活のさまざまな場面で、自分から働きかけようとする気持ちを育み、自信をもって行動する力を培います。

友達が好き!

友達のよさに気づき、
仲間と共に協同して遊びや
生活を進めていく

集団生活の中で約束を守ることの必要性を感じ、友達との関わりを通して人を思いやるやさしい心を育てます。

3年間の学び

人生をしっかり歩んでいくために必要な人間力を育みます。

子どもたち一人ひとりをありのままに受け入れることを大切にし、
3歳・4歳・5歳とそれぞれの年齢に合ったたくさんの遊びや、
体験をひとつずつ積み重ねます。

  • くま組
  • りす組
  • ぞう組

〔年少組〕

初めての幼稚園

保護者から離れて、初めて幼稚園に通う経験をする年少児にとって一番の存在は、先生です。1クラスに2人の先生がいることで、一人ひとりに丁寧に関わることができ、自分でできた喜びや嬉しさを育みます。また、基本的な生活面を重視し、みんなと一緒にいることが安心感につながるようにしていきます。

  • うめ組
  • もも組

〔年中組〕

友達としっかりつながる

興味や関心が広がり、自分でいろいろなことができる喜びを感じ、行動も活発になる年中児には、友達の存在が大きな影響を与えます。友達と遊ぶ楽しさだけでなく葛藤も感じる中で相手のことを理解し、友達のよさを実感します。クラスや学年のつながりを大事にしながら、規範意識を育む生活を大切にします。

  • つき組
  • ほし組

〔年長組〕

仲間の中で力を発揮

幼稚園で最年長であるという自覚とともに、年下の子どもたちの憧れの存在である年長児は、「友達と一緒に」 「協力して」という仲間意識が強くなる年齢です。協同での体験が個々の力を伸ばし、仲間意識を感じることで、よりよい集団として育っていきます。自信をもって生活していくことが、就学後のさらなる成長につながります。

園長あいさつ

風を感じ、人を感じて、自分を好きになる

安田女子大学付属幼稚園 園長 三上 留美

「柔しく 剛く」の学園訓のもと、「やさしい心 たくましい力」の育成に努めています。幼児期の心の柔らかな時期に、自然に恵まれた環境と温かな人々に包まれ、存分に遊びを満喫すると、子どもたちの五感は刺激され、「心の根っこ」が太く、深く伸びていくものと考えます。人はひとりでは生きていけません。だからこそ、自然や人の力が必要であり、生かされている喜びを感じながら、自己を確立していけるのです。
教職員一同が、お子様一人一人を理解し、丁寧に、愛情いっぱいにかかわることを信条としています。また、付属であるという特徴をいかし、大学の施設を使った充実した体験や、実習施設としての学生との温かなかかわりが、お子様を大きく成長させます。「自然が好き!友達が好き!自分が好き!」といえる自分になることで、これからの人生をしっかり歩んでいく「生きる力」を育みます。

幸せブログはこちらをご覧ください

園の先生たち

園のあゆみ

  • 1915(大正4)年 安田リヨウによって安田学園(広島技芸女学校)創設
    1975(昭和50)年 安田女子大学文学部児童教育学科を開設
    1981(昭和56)年 安田女子大学の付属幼稚園として安田女子大学付属幼稚園を開園
    年少3歳児1クラス、年中4歳児2クラス、年長5歳児1クラスで保育を開始
    1982(昭和57)年 年少3歳児1クラス、年中4歳児・年長5歳児各2クラスずつのクラス編成となる
    1991(平成3)年 各年齢とも2クラスずつの編成に改編
    2005(平成17)年 新園舎完成
    年少3歳児3クラス、年中4歳児・年長5歳児は各2クラスに改編
    預かり保育を開始
    2011(平成23)年 開園30周年
    2015(平成27)年 安田学園創立100周年
    2016(平成28)年 アストラムライン安東駅前に預かり保育施設「Sophia(ソフィア)」開設
    2017(平成29)年 デリバリー弁当開始

学校評価

2019年2月に本園に通園される保護者を対象に
アンケートを実施しましたので、結果をご報告します。

学校評価の結果はこちらをご覧ください。(PDF形式)

サイトマップ

Page top