•  
  • トップページ
  • 県外出身学生増加!全国から学生があつまる安田の一人暮らしサポート

一人暮らしサポート

学部学科も増え、女子総合大学として拡充を続ける本学。地元広島をはじめとする中四国エリアの学生はもちろん、九州・沖縄、また昨今では近畿以東も含め、全国から学生がここ安田に集い学んでいます。

在学生出身地状況

20200413_syusshinchi.jpg

※編入学および高等学校卒業程度認定試験での入学生は含みません。※2019年5月1日現在


大学の規模拡大や入学学生の広域化に伴い、一人暮らしをする学生も増えてきました。本学では生活の基盤である食や住居に関すること、日々の学修のサポート、また就職支援・キャリアサポートに至るまで、多彩な取り組みを行っています。

一人暮らしのサポート

20191223_apart.png
本学学生専用のアパート・マンションが400室

本学では、学生が安心して暮らせる本学学生専用のアパート、マンションを用意しています。入居者は本学の学生のみで、近くには信頼できる家主さんが住んでいます。大学徒歩圏内に約50軒、部屋数で約400室。不動産会社を介しておらず、仲介手数料・礼金不要です(本学でのみの紹介)。
個人の生活スタイルに合わせて選べる「個別」「共同」の2タイプを用意しており、どちらも日常生活に便利なスーパーやコンビニエンスストア、病院、薬局のほか、アストラムラインやバスなど公共交通機関も充実しています。
大学と家主さんとで定期的に懇談会も開催しており、その中で防犯対策講習等も実施しています。

セブン-イレブン、紀伊國屋書店、銀行ATMなどを学内設置

学内にはセブン-イレブンが2店舗。お弁当やスイーツ、生活雑貨、日用品など充実した品揃えで学生生活をサポートしています。一人暮らしには欠かせない公共料金の支払いも可能です。
また、大学内ブックセンターとして紀伊國屋書店が出店。書籍、文房具の販売はもちろん、各種検定申込の受付まで学修面をサポートします。

  • 下宿先にピアノがなくても大丈夫!

    大学内には音楽練習室・レッスン室を完備。自宅や下宿先でピアノを練習する環境がなくても、学内で練習することができます。児童教育学科、保育科の学生に限らず、誰でも利用することが可能です。

    • 月~金 8:30~21:00
    • 土日祝 8:30~19:00
  • 入学時にノートパソコンを全学生に配付

    本学ではさまざまな授業でパソコンを使用するため、入学時に一人一台、専用のノートパソコンを用意しお渡しします。学内には無線LAN環境を整備し、インターネットも快適に利用できます。

1日を通した食生活サポート

平日毎日、朝食無料サービス

朝食は健康の基本。学生の一日のスタートを応援するのが、「学生食堂まほろば」の朝食無料サービスです。和食の日はごはんとみそ汁、洋食の日はパンとスープ、そこに日替わりのおかずが付いて無料。平日の午前8時から9時30分まで、提供しています。より多くの学生に、毎日朝食を食べてから勉学に励んでほしい、継続して朝食をとることで生活リズムを整えてほしい、大学での朝食をきっかけに、一日の良いスタートをきってほしいと願いをこめています。

  • 1日を通して充実のメニューでサポート。お昼はTEPPANコーナーも!

    学生食堂まほろばでは豊富で多様なメニューを用意しています。なかでも食堂中央のTEPPAN(鉄板)コーナーは特に人気で、毎日お昼時は大賑わい。広島のソウルフードであるお好み焼きやお肉を豪快に調理してくれます。また、朝食、昼食に加え、夕食サービスも実施。うどん、ラーメンなどの麺類、カレーやカツ丼など平日18時から19時30分まで提供しています。自習・補講の前後やサークル活動後にも利用でき、1日を通して、学生の健康面をバリエーション豊かなメニューでサポートしたいと考えています。

  • 女子大学らしいおしゃれでかわいらしいスイーツも!

    キャンパス内には学生食堂まほろばのほか、タピオカドリンク、パンケーキ、クレープなどのスイーツが楽しめるカフェ、焼き立てのパンが食べられるベーカリーショップなど、その日の気分に合わせて、目移りしそうなメニューの中から楽しむことができます。
    授業の合間や自習中の切り替えに、ほっと一息。友だちと談笑しながら、また一人でゆっくりとくつろぎながら、色々な楽しみ方を見つけてください。

新生活の不安を解消するイベント、サポート体制

  • オリエンテーションセミナー(オリゼミ)

    オリエンテーションセミナー(通称:オリゼミ)は、本学で1976年から40年以上続いている伝統行事です。不安でいっぱいの新入生を対象に、有意義な大学生活をおくるための人間関係の基礎を築くことを目的とした、学生の、学生による、学生のための2泊3日のグループ研修です。
    企画運営は上級生が行い、まだ見ぬ新入生の喜ぶ顔を想像しながら、半年以上前から準備をしています。

  • 一人暮らし支援イベント「絆」

    このイベントは、地元を離れ一人暮らしを始めたばかりの新入生に、同郷の先輩や同級生との出会いの場を提供し、つながりをつくることで不安を和らげ、順調な大学生活をスタートしてもらうことを目的とした企画です。
    毎年200人を超える参加があります。軽食をとりながら「一人暮らしクイズ」や「学校紹介ビデオ」でに盛り上がり、「防犯クイズ」では綜合警備保障株式会社(ALSOK)様の解説も交え、防犯意識を高める等しています。

  • 新入生のためのクッキングセミナー

    新入生の自立を支援する企画の一つとして、本学家政学部の上級生がアドバイザーとなって料理の指導を行う「新入生のためのクッキングセミナー」。初めての一人暮らしで自炊に不安がある学生はもちろん、料理に関心があるけれど少し苦手という新入生が参加します。新入生たちにとって、料理を覚えるだけでなく、学部・学科、学年を越えた交流の中で、大学生活や一人暮らしの不安などを相談できる良い機会となっています。

  • チューター制度

    本学ではクラス毎にチューター(クラス担任)の教員が必ず一人決められています。学修面から生活面全般まで、学生一人ひとりに合わせた多角的できめ細やかなサポートを入学時から卒業するまで一貫して行います。そのため、例えば進路選択や就職活動などについても、キャリアセンターと連携し、学生個人に応じた適切なアドバイスを行っています。
    わからないことや困ったことは、最初にチューターに相談すれば、適切な指導、助言が得られます。

  • まほろば教養ゼミ

    まほろば教養ゼミは、学園訓に基づいた豊かで確かな自己実現が達成できるように、「安田を知る」「学びを知る」「自分を知る」「社会を知る」ことを活動の軸に、クラス単位で特色豊かに運営。週に一度、クラス全員が顔を合わせ、チューターや仲間と親交を深める安田ならではの授業です。