課題研究

課題研究とは

興味・関心を学び深める「課題研究」。
CTを養い、進路選択にも活かします。

現代社会において必要となる、「よりよい問題解決に向けて多角的に思考・検証を繰り返し、考え抜いて判断する力」=「クリティカルシンキング(CT)」を養うため、学んだ知識を実生活で活かす「課題研究」を行っています。
課題研究では、生徒一人ひとりが興味、関心のあるテーマを選び、調査、研究した内容をレポートやポスターにまとめて発表します。中学部1・2年ではテーマを立てるための知識や研究の手法を身につけ、中学部3年から課題研究を始めます。高校部になると、より発展的なテーマのもとで研究を深め、最終的に研究内容を進路選択に活かしていきます。

講演風景

「学問の入口」と題して、大学の先生方に講演いただきます。

専門家や大学院生からのアドバイス風景

大学の先生や専門家から、研究に対するアドバイスを受けます。

ポスター発表風景

研究内容はテーマごとで、ポスター発表を行います。

課題研究 6年間の流れ

課題研究の流れイメージ

課題研究のテーマ例

中学部
  • プランクトンの研究
  • タンポポの研究
  • 「漫画を読むと頭に悪い」説は本当か
  • 危機遺産を救うNPOは作れるか など
高校部
  • 広島城堀のプランクトンの推移
  • 納豆菌による水質浄化
  • ミドリゾウリムシの走光性
  • 光応答性の高い比色計の開発 など

Home

Page top

《 安田女子中学高等学校 》
〒730-0001 広島市中区白島北町1番41号
 TEL.082-221-3304 FAX.082-212-0300