よくある質問

入学試験について

Q.1

中学校「専願入試」と「一般入試」は、
どのように違いますか?

専願は入学確約、一般は他校との併願も可能な試験です。

専願入試は本校の教育方針、内容をよく理解していただいた上で、合格した場合には入学を確約できる方を対象とした入学試験です。そのため出願にあたっては、受験生本人が作成する志望理由書の提出をお願いし、個人面接も実施します。 一般入試は他校との併願も可能な入学試験です。面接は実施しません。 専願入試、一般入試ともに同一日に同一の試験問題で実施しますので、両方同時に出願することはできません。各入試の趣旨をよくご理解の上出願してください。

募集要項(中学校)は
こちらをご覧ください

Q.2

高等学校「一般入試(B専願)」は
どのような意味ですか?

私立は本校への入学を確約できる方の一般入学試験です。

公立の高等学校を第1志望とし、私立の高等学校は、本校への入学が確約できる方の一般入学試験です。B専願には一定の条件が必要となります。

募集要項(高等学校)は
こちらをご覧ください

Q.3

面接はどのように行われますか?

中学校専願入試と高校推薦入試で面接を実施します。

【中学校専願入試】
受験生1名に対して面接官2名で5分程度の個人面接を行います。
*一般入試では面接は行いません。

【高校推薦入試】
受験生1名に対して面接官2名で5分程度の個人面接を行います。
*一般入試では面接は行いません。

Q.4

奨学金制度はありますか?

中学校、高等学校ともに特別奨学金制度があります。

中学校入試(専願入試・一般入試)、高校入試(一般入試)には、特別奨学金制度があります。
この制度は入学試験において優秀な成績で合格した受験生を対象とし、高校卒業までの在学期間中、年度ごとの審査により特別奨学金を給付する制度です。
入学金:4万円
授業料:全額給付
*諸経費(保護者会費、生徒会費、学年諸費等)は対象となりません。
特待生認定の基準については、募集要項等でご確認ください。

学校生活について

Q.1

家が遠いのですが、通学にはどのような方法がありますか?

JRやアストラムライン、バスがあります。

在籍生徒の約80%が広島市内からの通学ですが、福山市・呉市・東広島市・三次市・岩国市(山口県)から通学している生徒もいます。「新白島駅」の開業により、遠方からも通いやすくなりました。本校は、アストラムライン「白島駅」から徒歩2分、JR・アストラムライン「新白島駅」から徒歩6分、高速バス「新白島駅前」から徒歩5分の所に位置する、遠方からも通いやすい学校です。

アクセスはこちらをご覧ください

Q.2

どのようなクラブがありますか?

中学校に20、高等学校に22の部活があります。

中学校には6の運動部と14の文化部が、高等学校には10の運動部と12の文化部、7つの同好会があります。中には、全国大会出場や県内でも上位に入る部活があります。
4月にある新入生オリエンテーションでクラブ紹介を行い、クラブ見学を経て、それぞれのクラブに入部します。

クラブ活動はこちらをご覧ください

Q.3

高校から入学しても、学校の雰囲気に慣れることができますか?

クラス活動を通じ、学校の雰囲気にも慣れていきます。

4月下旬に行われるオリエンテーション合宿で寝食を共にしたり、6月の体育祭や合唱コンクールなどクラスが一致団結して取り組む中で、連帯感が生まれてきます。クラス活動を通じ、学校にも自然に慣れてくるので安心して入学してください。

年間スケジュールはこちらをご覧ください

Q.4

大学への進学状況を教えてください。

志望学部は多岐にわたり、全国各地の大学へ進学しています。

理系分野を含め、志望学部は多岐にわたります。多くの生徒が志望大学への現役合格を果たし、全国各地の国公立・私立4年制大学へ進学しています。また系列校の安田女子大学、安田女子短期大学へも多数の生徒が進学しています。

進路情報はこちらをご覧ください

Home

Page top

《 安田女子中学高等学校 》
〒730-0001 広島市中区白島北町1番41号
 TEL.082-221-3304 FAX.082-212-0300