•  
  • トップページ
  • 平成30年4月開設予定心理学部 ビジネス心理学科(設置計画中)

平成30年4月開設予定
心理学部 ビジネス心理学科(設置計画中)

bis_top.png

 

 本学では、平成30年4月の開設を目指し、心理学部に新学科「ビジネス心理学科」の開設を計画しています。(設置計画中)

 ビジネス心理学科は、心理学の基礎理論および応用方法を修め、それらを発展させて、組織や社会の中での心理の影響、作用等について学ぶ新しい学科です。

 心理学がこれまで扱ってきた、やる気、コミュニケーション、リーダーシップ、意志決定、問題解決といったテーマに、社会の仕組みを知るための社会学や経営に関する知識を融合させて、ビジネスの現場に活かせる高い実践力を身につけます。

学科の特徴 

bis_manabi.PNG

画像を拡大する

卒業後の進路

 メーカー、流通業、小売業、サービス業、金融業、行政など幅広い業種での企画・実践部門を想定。
例えば、消費者のニーズを発掘して企画を行う商品開発部門、人の心に訴える表現を生む広告部門、人材育成や採用・研修を行う人事部門、コミュニケーション・対人折衝などを中心とする営業部門、心理学の知識が求められる専門職など。

取得可能な資格

  • ・社会調査士資格
    ・日本心理学会 認定心理士資格
    ・日本心理学会 認定心理士(心理調査)資格
     ※いずれも申請予定のため変更となる可能性があります。

平成30年4月から 心理学部は 2学科体制に

 社会学の要素を取り込んで展開する「ビジネス心理学科」を加え、平成30年4月から心理学部は2学科体制になります。現在の心理学科は従来のカリキュラムを維持しつつ、「現代心理学科」に名称を変え、心理学の基礎理論に基づいて、臨床心理をはじめ現代の個人が抱える心理学的諸課題を総合的に扱っていきます。「現代心理学科」では、これまで通り高等学校教諭一種免許状(公民)、中学校教諭一種免許状(社会)などが取得可能なほか、国家資格である公認心理師受験資格を得られる教育体制の整備も進めています。

bisin_2gakka.PNG


収容定員増加の認可申請中。
計画内容は予定であり、変更する場合があります。