• 情報公開
公的研究費の不正防止に対する取組
2016.02.28

 安田女子大学・安田女子短期大学(以下「本学」という。)では、「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」(平成19年2月15日文部科学大臣決定。平成26年2月18日改正)(以下「ガイドライン」という。)に基づき、公的研究費の不正防止について、以下のとおり定めました。

1 本学の責任体制

公的研究費の管理責任体制を次のとおり定めました。

  • 最高管理責任者:学長
    本学全体を統括し、公的研究費の運営・管理について最終責任を負う。
  • 統括管理責任者:事務局長最高責任者を補佐し公的研究費の運営・管理について本学全体を統括する実質的な責任及び権限を持つ。
  • コンプライアンス推進責任者:学部長(短期大学にあっては学科長)
    本学の学部(短期大学にあっては、学科。)における公的研究費の管理・運営について実質的な責任及び権限を持つ。

2 運営・管理等に関する規程等

3 公的研究費の使用に関する相談窓口

安田女子大学・安田女子短期大学 事務部庶務課
〒731-0153広島市安佐南区安東6-13-1(A棟1階)
TEL:082-878-8112
FAX:082-872-2896
E-mail:syomu.box@yasuda-u.ac.jp

4 公的研究費の不正使用告発等窓口

学校法人安田学園 法人本部秘書室
〒731-0153広島市安佐南区安東6-13-1(A棟11階)
TEL:082-878-7125
FAX:082-878-7185
E-mail:hisyoshitsu@yasuda-u.ac.jp

<取引先の皆様へ>

平素は本学の教育研究活動に御協力を賜り、誠にありがとうございます。
さて、昨今の報道等により御承知のことと存じますが、大学等研究機関において研究費の不正使用事案が後を絶たないことを受け、ガイドラインにおいて、大学等研究機関は取引先に対して不正な取引に関与しない旨を定めた「誓約書等」の提出を求めることとされています。
ついては、本学としても、取引先の皆様に、「誓約書」の提出をお願いすることといたしましたので、御理解・御協力の程よろしくお願い申し上げます。