fLLYh4cirpc
  • 学科トピックス

高いキャリア意識を養う国内外インターンシップ

  • Close Read More
 ハワイ大学への半年留学では、アメリカ企業のビジネスマナーの基本を学び、ハワイにあるグローバルなホテルなどでインターンシップ研修を行います。また、3年次の夏休みには、シェラトンホテル広島やリーガロイヤルホテル広島などの有名ホテルのほか、JTB中国四国などの旅行会社、行政機関の観光課など、観光関係の企業・団体や国際ビジネス・サービス関係の企業でのインターンシップを予定しています。最先端のビジネスの現場を体験し、広い視野で自らの適性や能力について考え、生涯に渡る高いキャリア意識を身につけていきます。
※企業名は50音順

国際交流プログラム

  • Close Read More
 ハワイ大学では、1ヵ月に1回、ハワイ大学の留学生やハワイ在住の人々に日本文化を紹介することにより、海外の人々との交流を深め、国際的コミュニケーション能力を高めます。また、ハワイ留学中に、ハワイ最大の国際交流イベントである「ホノルルフェスティバル」への参加も予定しています。ホノルルフェスティバルは、環太平洋の国・地域の文化交流や教育的事業を目的に開催されるハワイ最大の国際的イベントです。日本全国からも多くの団体が参加し、伝統工芸や芸能、その他さまざまな文化を紹介します。JTBのサポートのもと、国際観光ビジネス学科の学生もボランティアやパレードへの参加を予定しています。企画力・マネジメント能力の向上が期待できます。

地域連携によるプロジェクト活動

  • Close Read More
 国際観光ビジネス学科では、地域連携による様々なプロジェクト活動を計画しています。広島県観光連盟との修学旅行の企画やおもてなし事業、そのほかシェラトンホテル広島のコンシェルジュサービスプロジェクト、リーガロイヤルホテル広島のウェディング企画プロジェクト、国内外の観光客のための広島マップ作り、市町村のまちづくりプロジェクトなど多岐に渡ります。こうした活動を通して、既成概念に捉われないチャレンジ精神や論理的な思考力、課題解決能力など、実践力の向上が期待できます。

企画力を高める「修学旅行企画」

  • Close Read More
 広島県観光連盟の方々と連携し、広島県に来る修学旅行生の"おもてなし"プログラムの開発に取り組んでいます。現在の修学旅行には対話型・交流型が求められています。修学旅行生にどのようなことを学んでほしいか?というテーマのもとでプログラムの内容を具体化していきました。平和記念公園・宮島で研修を行っています。学んだことを生かしながらプログラムの完成度を高め、実際に修学旅行生を受け入れていく準備をすすめています。

サービスマネジメントの本質を学ぶ 「シェラトングランドホテル広島とのプロジェクト」

  • Close Read More
 上質なサービスを世界規模で展開するホテルであるシェラトングランドホテル広島で、コンシェルジュのお手伝いをしています。具体的には、コンシェルジュの方との会議やコンシェルジュを実際に経験させていただくことにより、お客様が必要とされる情報を把握し、それを提供するために資料作成を行っています。こうしたプロジェクトを通して、接客の基本から顧客ニーズの把握、そして新しいサービスの企画・提案までを実践的に学んでいきます。

豊富な実務経験を有する教員による実践的な指導

  • Close Read More
 国際観光ビジネス学科では、航空会社の総合職、国際線キャビンアテンダント経験者や、多国籍企業の勤務経験者、まちづくりを行っている教員など、豊富な実務経験を有する専任教員が、国際観光を切り口にビジネス社会で活躍するための実践的な指導を行います。また観光政策・都市政策については行政機関から、ツアービジネスについてはJTB中国四国などから講師を招き、特色ある授業を展開します。

国際的コミュニケーション能力

  • Close Read More
 国際観光ビジネス学科では学生のTOEIC受験を必須とし、卒業時には730点を目指します。ハワイへの留学前は、ネイティブ・スピーカーの教員による授業「英語コミュニケーション」や、事前指導により留学に必要な語学力を身につけます。また、ハワイ留学後も語学力のさらなる向上を目指し、専門教育科目の一部を英語で行います。また実践的な国際的コミュニケーション能力を身につけるために、外国の人々との交流の場も多く設けていきます。

日本を代表する企業への訪問ツアー ~将来を考える~

  • Close Read More
 国際観光ビジネス学科では、就職支援の一つとして、2年次の春休みに企業訪問ツアーを企画しています。2年次の段階で、観光ビジネスやサービス産業をはじめ、さまざまな分野における日本を代表するグローバル企業を訪問することで、具体的に自らの将来を考える動機づけとします。例えば関東地区への企業訪問では、ANA、JAL、JTB、HIS、日航ホテル、リッツカールトン ホテルオークラ、オリエンタルランド、JR東日本、東急電鉄、YAHOO、楽天、SONY、新日本製鉄住金、味の素などの企業を訪問する予定です。
1