fLLYh4cirpc
  • 教員紹介
  • 学科長 : 戸井 佳奈子アメリカ留学後、大阪大学大学院国際公共政策研究科にて、金融システムに関する研究を始め、それ以後、一貫して金融の研究を行ってきました。特に、ソーシャルキャピタルという概念を金融取引に適用した研究を行っています。また、大学で金融・経済に関する教鞭をとる傍ら、郵政研修所客員研究官や広島県・広島市の審議会委員、広島県議会ダイジェスト番組のコメンテーターなども務めてきました。

ビジネス社会で必要な経済・金融の知識を学び、実践力を高める

 経済学では、現実に起こっている経済問題を理解できるようになるために、経済の見方を習得し、経済メカニズムの根本原理を学びます。また、観光経済学では、経済学の手法を用いて観光を分析していきます。経済の血液とも言われる金融に関する授業では、金融の仕組みや金融商品について学ぶことにより、金融が経済の中で果たす役割について理解します。応用編では、投資シミュレーションも行いながら、資産運用に関する知識も深めます。

  • メッセージを閉じる メッセージを見る
  •  大学でビジネスを学ぶ目的は、最先端のビジネスの知識を得ることのみではありません。確かに、最先端のビジネスの動きを知ることは、皆さんの学ぶモチベーションを高めることには繋がるでしょう。しかし、最先端のビジネスは、皆さんが大学を卒業する時には過去のビジネスになっているかもしれません。大切なことは、知識をもとに考える力や実践的に運用できる能力を身に付けることです。皆さんには、経済学や金融の基礎知識を学び、それを実践的に運用できる能力を身に付けてもらいたいと思います。
  • 大庭 由子日本航空国際線客室乗務員勤務の後、早稲田大学大学院にて社会科学、教育学を専攻。とりわけ観光立国ニュージーランドにおける文化教育およびアイデンティティ醸成教育を研究対象としています。現在は観光立国教育とアイデンティティ醸成との関連性について研究を深めております。

観光学概論・観光学入門として、観光業界全体を俯瞰する。

 観光業界全体の構成要素を分析し、その具体的機能、役割を学ぶ。身近な旅行代理店から、航空業界、宿泊業界などの位置づけを把握します。旅行という形のない商品がどのようにしてその価値を高めるかを研究します。これまで経験した自分の旅行からも様々な観光産業を分析していきます。地元から日本へそして世界へと視点を移動させ、またその逆を「観光」を通して行っていきます。

  • メッセージを閉じる メッセージを見る
  •  身近な観光産業を観察すると、次々と興味がわきます。常に「自分が観光客だったら」を考えながら旅をすると、いろいろな疑問が出てきます。好奇心旺盛な観察眼はとても重要な専門分野です。広島の「お好み焼き」はあまりにもポピュラーな名物料理です。しかし、その歴史があらたな観光資源となることにはなかなか気が付きません。また、広島には瀬戸内海の美しい島々があり、連絡船は広島県民にとっては、「日常」ですが、県外からの観光客は「非日常」を感じるのです。すこし周囲に目を向けると広島に観光客が多く押し寄せる理由が理解できると思います。毎日の通学路も「ワクワクする小さな旅」と考えることも、立派な観光研究です。
  • Richard R.P. Gabbrielli,英国 ロンドンの出身です。イギリスとオランダの大学で学びました。専門は応用言語学におけるコミュニケーション学、文化研究と英語教育学で、特に人のコミュニケーションのメカニズムを研究しています。卒業後、ロンドンのIBMで営業部、広報部と人事部で勤務し、またイギリスのNPOとNGO法人で、特任英語教員として、ベトナムとソマリアの難民に英語とイギリスの文化を教えました。日本では、国連英検の面接官も務め、英語、イタリア語、フランス語、そして日本語を話せます。

応用言語学 (コミュニケーション学 ・文化研究 ・英語教育学) の研究。人と人のコミュニケーションの仕方を学び、グローバルな場で良好な人間関係を構築する。

 コミュニケーション学では、社会で、授業でのコミュニケーション方法を考えます。たとえば、自分とまわりの人とのコミュニケーションを分析して、それをグローバルな舞台で活用できることを目指します。担当授業は、コミュニケーション学、イギリスとヨーローパの社会と文化、職業英語、リーデイング、ライテイング、リスニング、スピーキングです。

  • メッセージを閉じる メッセージを見る
  • ‘Slowly but surely’ (ゆっくり確実に) の標語は、とても重要な概念です。学ぶことは容易ではありません。大切なのは、自分のペースを守って、頑張ることです。そして自分の強みを見い出して育み、まわりの人のことを考えながら、笑顔で、親切な、素晴らしい人間になって欲しいと思います!

教員・研究テーマ

  • 氏名役職研究内容
  • 大庭 由子 教授 環太平洋文化圏を中心とした先住民族文化、教育、観光
  • 折本 浩一 教授 生涯スポーツ、ボランティア活動、野外活動
  • 竹内 雄司 教授 組織行動論、人材開発論、キャリア論、人的資源管理論
  • 戸井 佳奈子 教授 金融システム、コーポレートガバナンス
  • 畑井 淳一 教授 日本文化・異文化理解に於ける英語コミュニケーション
  • 小熊 英国 准教授 ホスピタリティマネジメント、インバウンドツーリズム
  • 西原 明史 准教授 中国の文化と社会、比較宗教学
  • R.R.P.Gabbrielli 准教授 応用言語学(コミュニケーション学、英語教育学)
  • Joy Jarman-Walsh 講師 ビジネスコミュニケーション、国際観光学、ジェンダ学
  • 時任 芳昭 講師 実用英語研究 CA・G/S航空業界教育研究