dHESKoIsGb8
  • 学科トピックス

凛として美しく ― テーブルマナーに学ぶ、人としての美―

  • Close Read More
 健康的で快適な生活の創造を目指す生活デザイン学科では、生活デザイン論の特別講座において、学科オリジナルの「フレンチテーブルマナーに学ぶ人としての美」を導入しています。2015年度の実習場所は、リーガロイヤルホテル広島の最上階に位置するレストラン「レストラン シャンボール」でした。実習を通して、社会に出てからも役立つ作法を身につけていきます。

家庭科教員、公務員への道

  • Close Read More
 生活デザイン学科では、家庭科教員の教職の道を目指す学生も多くいます。教職課程では、教員として実質的な資質能力が高められるように、役割演技やグループ討論、事例研究、模擬授業を取り入れながら授業を展開し、家庭科教員としての実践的指導力を養います。また、県庁や市役所で活躍している卒業生に続こうと、公務員などの行政の道を目指す学生も多くいます。

魅力的な空間をプロデュース 建築模型作品展

  • Close Read More

「設計製図Ⅲ・Ⅳ・Ⅴ」の授業では、さまざまな種類の設計課題(集合住宅・展示施設・教育施設等)を通して、現代社会における空間のあり方を、広く人間の生活環境としての視点で洞察し、課題発見と創造力を養っています。各自の視点による課題研究とデザイン・製作の成果の発表の場として、建築模型作品展を開催しています。

学生たちで企画・デザイン ファッションショー

  • Close Read More
「まほろば祭」の顔とも言える、ファッションサークル「ラシュラン」のファッションショーは、毎年たくさんの観客を集めています。学年別にテーマを企画し、それに合わせた洋服をデザイン・製作します。もちろんモデルは学生自身が担い、振り付けも小道具も全て自分たちで考えます。生活デザイン学科の魅力満載のファッションショーです。

企画力や団結力を育みながら親睦を深める 学科ゼミ

  • Close Read More
「学科ゼミ」では、委員の学生が中心となって、生活デザイン学科での学びに関連する研修を学生自ら企画・実施します。2015年度は、奈良市内にて歴史的建造物の見学、染物研修、陶芸研修などを組み込む企画を作成し、学年の枠を超えて親睦を深め、歴史と伝統が蓄積した奈良の日常生活の一端に触れました。
1