dHESKoIsGb8
  • 学科基本情報

学びの内容

3_8_2ill1.gif

学科の目的

衣・食・住・健康・環境の領域を学び、生活を豊かにするプロを養成

 「幸せに生きる」ために、衣・食・住・健康・環境の領域を学びます。カリキュラムでは、興味のある分野を複数にわたって履修する、あるいは1つの分野を集中的に学び、特定の分野をめざすなど、自由度の高い履修スタイルが特長です。また中学校・高等学校の家庭科教員免許や衣食住に関する資格を取得することも可能です。先人から受け継がれた教養や知恵に加え、最先端の知識や技術を身につけた衣食住の専門家を育てます。

学科の特色

衣食住の実践的な演習・実験・実習により、衣食住の専門家を養成

 衣分野の「染色加工学実験」や「アパレルCAD・CG Ⅰ・Ⅱ」、食分野の「食品学実験」や「コンフェクショナリー実習」、住分野の「設計製図Ⅰ~Ⅴ」や「建築CAD Ⅰ・Ⅱ」など、実践的な演習・実験・実習が講義科目以外にも多彩に用意されています。講義・演習・実験・実習を通じて、具体的なカタチをデザイン・製作することができる技能を養い、真に社会で活躍できる衣食住の専門家を養成します。

家庭科教員、建築・インテリアのプロ、食のプロなどになるための免許・資格

 本学科では、家庭科の中学校教諭一種・高等学校教諭一種の免許状取得が可能です。また、住分野では、一級建築士受験資格(要実務経験3年)・二級建築士受験資格・木造建築士受験資格やインテリアプランナー登録資格の取得が可能。食分野では、フードスペシャリスト受験資格・専門フードスペシャリスト受験資格の取得が可能です。その他に、学芸員資格や学校図書館司書教諭資格もあり、これらの資格取得に向けて、特別講座などのサポートを行っています。

学生主体による、さまざまなイベント・行事

 学生が主体となって企画し洋服をデザイン・製作・発表するまほろば祭(大学祭)での「ファッションショー」、学生独自の視点で設計した建築作品を展示する「建築模型作品展」など、講義・演習・実験・実習を通して身につけた知識や技能を応用し発表する場が、年間を通じて数多くあります。また、学生主体で研修を企画、運営する「学科ゼミ」などの学科独自の行事を用意しています。

2017年度入学生カリキュラム

seide_cal2017.PNG

取得できる免許・資格

  • 高等学校教諭一種免許状(家庭)
  • 中学校教諭一種免許状(家庭)
  • 学芸員資格
  • 学校図書館司書教諭資格
  • フードスペシャリスト受験資格
  • 専門フードスペシャリスト受験資格
  • 一級建築士受験資格(実務経験要3年)
  • 二級建築士受験資格
  • 木造建築士受験資格
  • インテリアプランナー登録資格
  • ※組み合わせにより取得できない場合があります。