w2iKRjx2-98
  • 学科トピックス

小学校教員採用試験の高い合格実績 確かな実績が証明する「教職に強い安田」

  • Close Read More

 本学科では40年の歴史の中で、時代に則した高度な専門性を持つ教員を養成してきました。本年度も小学校教員採用試験に54名(卒業生含む)の合格者を輩出。各地域で多くの卒業生が教壇に立って活躍しています。創立40年の伝統を持つ児童教育学科では、地元広島県・市の小学校教員採用試験において、2015年3月までに1,440名にのぼる小学校教員を輩出してきました。平成27年度 公立学校・教員採用候補者選考試験合格者において、広島県・市 小学校教員全合格者(男性を含む)のおよそ8人に1人を児童教育学科の学生が占めました。

小学校での英語必修化に向けた取り組み「海外教育語学研修(SEEC)」

  • Close Read More

 カナダのブリティッシュ・コロンビア州の州都であるヴィクトリアに約1ヵ月間ホームステイをしながら、ヴィクトリア大学で英語の授業を受けます。博物館等の名所旧跡の訪問、カナダの代表的なスポーツであるカーリングの体験、オペラ鑑賞、アイスホッケーやバスケットボールの試合観戦など、異文化体験活動も豊富に用意しています。なかでも児童教育学科ならではの活動として、カナダの幼児・児童教育に関する講義や、地元の託児所や幼稚園・小学校訪問があります。3歳児から中学2年生までのクラスを幅広く参観し、子どもたちと文化交流を図り、校長先生と活発な質疑応答を行うなど、今後の英語必修化に向けて意欲的にプログラムに取り組んでいます。

本学オリジナルカリキュラムで実践的指導力アップ「教職キャリアデザイン」を導入

  • Close Read More

 「教職キャリアデザイン」は、教員・保育士をめざす学生が、将来像を思い描く場です。授業・保育参観、教育・保育実習、ボランティア活動などの実体験を踏まえながら、「子ども理解」を深め、指導・保育の心構え・方途など、教育・保育現場で直面するさまざまな問題を少人数で語り合います。より多面的な視点で教育・保育をとらえながら、「自分はどんな先生になりたいか」「何を学べばよいか」といった各自の学修課題が描き出されます。

自然体験学習を通して指導力を磨く3泊4日の「野外活動演習」

  • Close Read More

 子どもに「生きる力」を育むうえで、野外体験活動は近年ますます重要度を増しており、教員には野外活動の指導者としても実践力が求められています。「野外活動演習」では、野外活動の基礎的な知識・技術を体験的に学ぶことを通して、自然と文化の保護・発展に寄与しようとする意識を養いつつ野外活動の意義を学びます。こうして、教育活動として子どもを野外で指導するための総合的な資質・能力を高めることをめざしています。

子育て支援ボランティア活動を積極的に支援「すこやかイベント」

  • Close Read More

 広島で最も大規模な子育て支援イベント「子育て応援団すこやか2014」で、企画運営ボランティアとして児童教育学科の学生総勢約230名が参加しました。これらのボランティアを通して、積極性や企画力を身につけると同時に、お互いの意見や考え方を尊重しながらチームワークを築きます。

注目の設備・施設 ミュージック・ラボラトリー(ML教室)

  • Close Read More

 教員用と学習者用のピアノをネットワークで結び、双方向通信による最先端音楽教育が実施されています。

1