• 英語学英米文学専攻

専攻の目的

国際社会で活躍できる知性と見識を備えた優秀な人材を養成
 英語学や英米文学、英語教育学等の多彩な研究分野の中で、院生のニーズに合わせてより専門的な分野での研究が可能。国際化の時代にふさわしい知性と深い見識を備えた人材を育成するとともに、社会の各方面で指導的役割を果たす優秀な人材の養成をめざします。

専攻の特色

多様な目標に対応する専門的な研究分野を構成
 博士前期課程は、「英語学」「英米文学」「英語教育学」の3研究分野と「共通科目」で構成。「英語学」では、英語の理論的・実証的研究を行い、「英米文学」では、ロマン派文学や現代アイルランド文学の特質を追究し、また現代米文学を通して現代人の抱える普遍的な問題を探求し、さらに異文化の観点から英国・米国・ヨーロッパ文化について学びます。「英語教育学」では、英語の教授と学習について理論・実践の両面から研究を進めます。「共通科目」は、高度な英語運用能力の養成と、実践力を備えた英語科教員の養成に対応。博士後期課程では、院生の主体的な問題意識に即して博士前期課程の教育研究を継承・発展させ、博士論文作成に向けた研究を行います。

2016年度入学生 カリキュラム

博士前期課程

  • 英語学
  • 英語学特論A・B・C・D
  • 英語学演習A・B・C・D
  • 英語学特別研究 Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
  • 英米文学
  • 英米文学特論A・B
  • 欧米文化特論A・B
  • 異文化理解特論A・B
  • 英米文学演習A・B
  • 欧米文化演習 A・B
  • 異文化理解演習 A・B
  • 英米文学特別研究 Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
  • 英語教育学
  • 英語教育学特論A・B・C・D
  • 英語教育学演習A・B・C・D
  • 英語教育学特別研究 Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
  • 共通科目
  • 英語コミュニケーション演習A・B
  • 英語表現演習
  • 英語読解演習
  • 英語教育実践研究A・B

博士後期課程

  • 英語学・英語教育学
  • 英語学特殊講義A・B・C・D
  • 英語教育学特殊講義A・B・C・D
  • 英語学・英語教育学特殊研究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ・Ⅴ・Ⅵ
  • 英米文学
  • 英米文学特殊講義A・B・C・D・E・F
  • 英米文学特殊研究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ・Ⅴ・Ⅵ

取得できる免許・資格

  • 高等学校教諭専修免許状(英語)
  • 中学校教諭専修免許状(英語)

学生メッセージ

生徒の興味を喚起させることができる教師をめざします。
文学研究科英語学英米文学専攻 博士前期課程在籍(2014年取材時)
文学部英語英米文学科 2013年3月卒業
永末 順子さん
3_14_2p01.jpg
 大学院の先輩方のお話を聞いて、教師になるためにもう少し勉強したいと思うようになり大学院へ。現在は、第二言語教育のアプローチの一つ、内容基盤学習について研究しています。生徒にやる気を起こさせ、学力を向上させる方法を探るべく、先行研究を精読中です。帰宅してからも、授業の予習・復習、研究を行うため、計画的に行動できるようになりました。目下の目標は、教員採用試験の合格です。将来は、教わってきた先生方のように、生徒の可能性を広げられる教師になりたいと思っています。

学生メッセージ

これまでに出会った先生方や友人に支えてもらった経験を糧に子どもたちの心の動きに気づき、寄り添い、支えられる先生をめざします。
広島県大竹市立小方中学校勤務
文学研究科英語学英米文学専攻 2013年3月修了
沖村 香純さん
3_14_2p02.jpg3_14_2p03.jpg
 中学生の頃から教員になるのが夢でした。高校時代に学ぶ意欲を失いかけましたが、安田に入学して再び頑張りたいと思えるように。先生方の熱心なご指導はもちろん、同じ目標を持つ友人ができたことも、夢を諦めず努力してこれた理由だと感じています。大学院では、音楽や宗教を通して異文化理解を研究しました。考察を続けるうちに、ひとつの音楽からいろいろな解釈ができること、人生や環境で受け入れられるものが違うことなどを理解。表面で人を判断するのではなく、背景も踏まえ許容していくことの大事さを実感しました。中学生との触れ合いの中でも、この研究で学んだことを生かし、お互いの理解へつなげていけたらと思っています。また、先生や他の院生の前で授業を実践し、意見をもらえたこともいい経験です。これから授業を考えるときに役立てていけると感じています。これまでの経験を生かし、生徒の心に寄り添い、支えられる先生になれるよう頑張ります。
(2014年取材)