j-tdIf1GPGI
  • 学科基本情報

学びの内容

学科の目的

ことばや文学を通じて、日本の歴史と文化を理解します

 現代社会のニーズに対応できる的確な判断力を身につけるため、日本のことば・文学の研究を通じて、日本の歴史や文化に対する認識を深めながら、ものごとについての深い思考力、そして柔軟な応用力を養います。主体性を持ち自立した社会人として活躍できる女性の育成をめざします。

学科の特色

幅広いカリキュラムで興味のあるテーマを追究していきます

 日本語や日本文学に関する授業を軸に、文法やことばといった国語力のいっそうの向上をめざした授業や、文学作品を生み出した歴史的・文化的な土壌を深く学ぶ授業まで、幅広く展開。さらに、中国文化、書道などについても学んでいきます。いずれの授業も、一人ひとりの力が伸びるよう授業の形式に配慮しています。 

専門教育科目で養う実務的・専門的な基礎能力

 幅広く学べるカリキュラムのもと、充実した専門教育科目を履修。国語や日本語の教員、あるいは学芸員や図書館司書などの免許・資格に必要な基礎力を養成するとともに、企業でも評価される実務的な基礎能力を育みます。

2017年度入学生カリキュラム

nichibun_cal2017.PNG

取得できる免許・資格

  • 高等学校教諭一種免許状(国語・書道)
  • 中学校教諭一種免許状(国語)
  • 司書資格
  • 学校図書館司書教諭資格
  • 学芸員資格
  • 日本語教員資格
  • ※組み合わせにより取得できない場合があります。